Preloader

「民主主義」は打倒トランプの旗 「団結」求めて招いた新たな分断

Asahi Shimbun Digital
0

 かつて中国への穏健派として知られていたバイデンは、2020年の大統領選を機に強硬路線に転換した。大統領になると、同盟国・友好国とともに「対中包囲網」づくりに力を入れる。

 歴代米政権の中国へのアプローチを変えたのはトランプ前政権だ。バイデン政権の政策はその方針を受け継ぎつつ、より強硬な性格を帯びている。

 「民主主義対専制主義」

 なぜバイデンは対中政策にイデオロギー闘争の考え方を取り入れたのか。

 米連邦議会議事堂襲撃事件か…

この記事は有料会員記事です。残り3883文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
Choose your Reaction!
Leave a Comment

Your email address will not be published.

October 2022
M T W T F S S
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Verified Users
Profile Photo
Brian Crow
@briancrow
Profile Photo
Nonoka Chikugo
@nonokachikugo
Profile Photo
Yuuki Mochimaru
@yuukimochimaru
Profile Photo
Yuumi Asahina
@yuumiasahina
Advert